2019.12.17-18   

 

2019年12月17-18日、台湾新竹サイエンスパークにある工業技術研究院(ITRI)にてITRI-東北大学協力協定覚書更新調印式と、ITRI-東北大学-NICT-YRPのワークショップが開催されました。ITRIは、経済部傘下の職員数約6,000名の台湾を代表する研究機関で、多くのスピンオフ企業を育てており、その代表格の企業は、1987年に設立された世界最大の専業ファンドリーメーカーである台湾セミコンダクター(TSMC)です。

 

【調印式】  

 17日には、ITRIと東北大学の協力協定(MoU)更新があり、ワークショップの前日の17日にITRIにて調印式が行われました。調印式終了後、午後にはITRIの研究施設を視察し、5G用のミリ波アンテナや同アンテナを用いた伝送実験などの見学しまし。なお、日本からの参加機関は各々ITRIと協力協定(MoU)を締結しています。

 

【ワークショップ】   

 18日の朝9時半から開催されたITRI-東北大学-NICT-YRPのワークショップは、東北大学とITRIで毎年仙台と台湾ITRI新竹で交互に開催されています。 ワークショップは、朝9時半より、ITRI-ICL (Information and Communications Labaratory)研究所の5G Program OfficeのCTOであるDr. Li Fung Chang 、東北大電気通信機構長の山田博仁教授からの開会挨拶で始まり、昼食やコーヒーブレイクを挟んで夕5時まで行われました。発表テーマは最近話題の5G、5Gフロントフォール用コヒーレント光通信およびデバイス、災害対策用の衛星を利用したメッセージ通信、IoT、Beyond5G, 6Gのコンセプトなどの多様な話題が多く、双方から発表された最新の研究成果についての議論、共同研究課題などについて活発な意見交換が行われました。総ての発表後、ITRI-ICL副所長であるDr. Pang-An Ting (丁邦安)と東北大学の安達文幸教授の挨拶・講評で盛会裏に終了しました。 残念ながら、今回はNICTからの参加者はいませんでしたが、参加者総数は80名程度と大変盛況でした。

 

【参加者】

(日本側)

東北大学 山田 博仁 教授 

東北大学 尾辻 泰一 教授

東北大学 安達 文幸 特任教授

東北大学 岩月 勝美 特任教授

東北大学 小川 裕之 特任教授

東北大学 亀田 卓  准教授

東北大学 葛西 恵介 助教

YRP   大森 慎吾 

YRP   江 米珮

(台湾ITRI側)

経済部技術処5G Office  張麗鳳技術長

ICL/ITRI  丁邦安副所長

5G Office  蔡美青副主任

ICL/ITRI     高榮揚部長

ICL/ITRI     陳文江技術副部長

ICL/ITRI  陳俊嘉マネージャー

ICL/ITRI  莊玉如マネージャー

 ICL/ITRI    蔣村杰部長

(台湾側講演者)

ICL/ITRI     梁庭榕技術部長

ICL/ITRI     林咨銘技術マネージャー

ICL/ITRI     蔡長嵐シニアエンジニア

國立交通大學    陳志成教授

國立中山大學    溫朝凱教授

國立台灣大學    周錫曾教授


新竹サイエンスパークの台湾工業技術研究院(ITRI)でで開催された、ITRI-東北大学協力協定更新署名式および

ITRI-東北大-NICT-YRPのワークショップ、実験室、ITRI展示室視察の様子


 

Program

 

9:00-9:05

Opening Remark        

Dr. Li Fung Chang, CTO, 5G Program Office, DoIT, MOEA

9:05-9:10

Opening Remark

Prof. Hirohito Yamada, Director of Research Organization of Electrical Communication, Tohoku University

9:10-9:40

Front-Haul/Mobile Network Antenna Technology Development at Millimeter Wave Frequencies for 5G/B5G Applications

Prof. Hsi-Tseng Chou, National Taiwan University

9:40-10:10

Satellite communication technologies at the time of disaster

Associate Prof. Suguru Kameda, Research Organization of Electrical Communication, Tohoku University

10:10-10:40

Low Earth Orbit Satellite Communication Application and Planning

Dr. Ting-Jung Liang, Technical Director, Division for Telematics & Vehicular Control System, ICL/ITRI

10:40-11:00

Coffee Break 

11:00-11:30

Antenna development for wireless communications and power transmission 

 Prof. Qiang Chen, Research Organization of Electrical Communication, Tohoku University

11:30-12:00

Deep Learning for Massive MIMO CSI Feedback

Prof. Chao-Kai Wen, National Sun Yat-sen University

12:00-12:30

AI enabled future (B5G) networks

Dr. Chang-Lan Tsai, Senior Engineer, Division for Broadband Networks and System Integration Technology, ICL/ITRI

12:30-13:50

Lunch & Discussion

13:50-14:20

Wireless Challenges Toward Spectrum- and Energy-Efficient B5G Mobile Communications Networks

Prof. Fumiyuki Adachi, Research Organization of Electrical Communication, Tohoku University

14:20-14:50

Application of digital coherent technology for B5G Mobile Communications Networks

Associate Prof. Keisuke Kasai, Research Organization of Electrical Communication, Tohoku University

14:50-15:20

Sub-Terahertz Opt-electronics device technologies for B5G Mobile Communications Networks

Prof. Taiichi Otsuji, Research Organization of Electrical Communication, Tohoku University

15:20-15:40

Coffee Break 

15:40-16:10

Introduction of free 5GC

Prof. Jyh-Cheng Chen, National Chiao Tung University

16:10-16:40

System Level Simulator in B5G

Dr. Tzu-Ming Lin, Technical Manager, Division for Emerging Wireless Applications Technology, ICL/ITRI

16:40-16:50

Closing Remark

Prof. Fumiyuki Adachi, Research Organization of Electrical Communication, Tohoku University

16:50-17:00

Closing Remark

Dr. Pang-An Ting, Deputy General Director, ICL/ITRI

17:00-19:00

Dinner party