2019.01.15 

 2019年1月15日、東北大学電気通信研究所にて、台湾工業技術研究院(ITRI)-東北大学-NICT-YRPのワークショップが開催されました。ITRIは、経済部傘下の職員数約6,000名の台湾を代表する研究機関です。

 新春早々、仙台で開催されたワークショップですが、お正月気分も終わり雪はないものの非常に冷たい風が吹く気候でした。

 本ワークショップは、ITRIと協力協定(MoU)を結んでいる東北大、NICTおよびYRPで毎年日本と台湾で交互に実施しているものです。

 ワークショップは、朝9時に東北大電気通信研究機構長である加藤寧教授からの開会挨拶で始まり、昼食やコーヒーブレイクを挟んで夕刻5時まで行われました。発表テーマは最近話題の5G、IoT、自動運転、さらに今話題の海中通信などのが双方から発表された、最新の研究成果についての議論、共同研究課題などについて多くの意見交換が行われました。

参加された方々は以下の方々です。

 

(日本側)

加藤寧  教授 東北大学

中沢正隆 教授 東北大学

末松憲治 教授 東北大学

安達⽂幸 特任教授 東北大学

岩月勝美 特任教授 東北大学

小川裕之 特任教授 東北大学

葛西恵介 助教 東北大学

吉本直人 triMATIZ

天間克宏 NICT

大森慎吾 YRP

江米珮  YRP

(台湾ITRI側)

Dr. Sheng-Ching Cheng, Deputy General Director, ICL/ITRIDr.

Wen-Chiang Chen, Deputy, Division Director, ICL /ITRI

Dr. Ming-Chien Tseng, Deputy Technical Director, ICL/ITRI

Huei-Ru Tseng, Deputy, Manager, ICL/ITRI

Dr, Chun-Lung Lin, Deputy Manager, ICL/ITRI

Dr. I-Cheng Lu, ICL/ITRI

 

 

ダウンロード
プルグラム
20190115(Program@ITRI-TU-NICT-YRP Worksh
PDFファイル 741.8 KB

東北大学電気通信研究所で開催された、

台湾工業技術研究院(ITRI)-東北大-NICT-YRPのワークショップの様子