2018.01.05 

 2018年1月5日、台湾新竹サイエンスパークにある工業技術研究院(ITRI)にてITRI-東北大学-NICT-YRPのワークショップが開催されました。ITRIは、経済部傘下の職員数約6,000名の台湾を代表する研究機関です。

 新春早々、台湾で開催されたワークショップですが、台湾では旧暦のお正月(2月16日が新年元日だそうです)を祝うため、新年の雰囲気は全くありませんでした。

 本ワークショップは、ITRIと協力協定(MoU)を結んでいる東北大、NICTおよびYRPで毎年日本を台湾で交互に実施しているものです。

 ワークショップは、朝9時に5Gの開発責任者であるDr. Li Fung Chang (張麗鳳) 、東北大加藤寧教授からの開会挨拶で始まり、昼食や展示室視察を挟んで夕刻4時半まで行われました。発表テーマは最近話題の5G、IoT、自動運転などのが多く、双方から発表された最新の研究成果についての議論、共同研究課題などについて多くの意見交換が行われました。

参加された方々は以下の方々です。

 

(日本側)

加藤寧  教授 東北大学

中沢正隆 教授 東北大学

末松憲治 教授 東北大学

安達⽂幸 特任教授 東北大学

岩月勝美 特任教授 東北大学

塩崎充博 特任教授 東北大学

熊谷博  NICT

大森慎吾 YRP

江米珮  YRP

(台湾ITRI側)

Dr. Li Fung Chang

Dr. Wen-Chiang Chen

Dr. Racy Cheng

Dr. Shawkang Wu

Dr. Ting-Jung Liang

Dr. Jen-Shun Yang

Dr. Sheng-Ching Chen

 

新竹サイエンスパークの台湾工業技術研究院(ITRI)でで開催された、

ITRI-東北大-NICT-YRPのワークショップおよびITRI展示室視察の様子