2017.07.16 WPMC賞授賞の通知

 AITより、2017年度の通信分野における最優秀学生にWPMC賞授与の通知が届きました。

 AIT (Asian Institute of Technololgy;アジア工科大学院)とは、タイ王国バンコクに市内に1959年に設置された工学部門に重点化された国際的な大学院大学であり、世界50ヶ国以上から2,300人以上の学生が集まり、アジアの研究教育活動をリードするエリート大学院として知られています。

 2000年のWPMCは、AITがホスト機関としてバンコクで開催され、その後のCRL(通信総合研究所、現在のNICT)アジアリサーチセンターの開設(2002.10.1)に多大な貢献をしました。

 AITでは、WPMC2000の開催経費の剰余金を基金として、毎年、通信分野の優秀な学生を表彰するWPMC賞を創設しました。今般、右に示しましたように、AITより大森通信システム部長あてに授賞と感謝の手紙が届きました。WPMC2000開催当時、大森慎吾代表理事は、WPMCの共同議長で、かつCRL(現在のNICT)の通信システム部長でしたので当時の所属になっています。

 WPMCは、現在もNICTとYRPが主スポンサーとなり世界各地で毎年開催されていますが、AITのようにWPMCの趣旨に沿って将来を担う学生を育成する賞を継続して授与していることに大変感激、感謝ております。

 今後も、国際的な連携に一層努力していきたいと思います。皆様の、一層のご鞭撻、ご協力をお願いいたします。