日中次世代移動通信技術と応用に関するワークショップ2015開催

 2015年11月9日から11日までの3日間、日中日中次世代移動通信技術と応用に関するワークショップが中国福建省厦門市内のホテルで開催されました。

 本ワークショプは、2006年に始まり、今回が10回目となる記念すべきワークショップとなりました。日中合わせて約50名ほどの研究者、技術者が参加し、主に第5世代移動通信技術についての最新成果が発表され、熱心な議論が行われました。

 日本側の参加者は、在中華人共和国日本大使館経済部の飯嶋威夫参事官が来賓として挨拶され、大森慎吾代表理事がYRP研究開発推進協会副会長として日本代表として挨拶をしました。

 さらに、安達文幸東北大学教授、梅比良正弘茨城大学教授、眞田幸俊慶応大学教授、太郎丸眞福岡大学教授、村田英一京都大学准教授が成果発表を行いました。