2012.09.24 

 2012年9月24日から27日まで、台湾台北市でWPMC2012が開催されました。本会議で、「重層的通信ネットワーク」プロジェクトの一連の成果発表が行われました。

 プロジェクトリーダの東北大学安達文幸教授が、プロジェクトの意義、目的および研究開発項目について発表(1)し、プロジェクトメンバーのKDDI研究所、KDDI、沖電気工業からおのおのの担当課題の内容および成果が発表されました。

 大森代表理事が、安達教授と連名の論文「Secured Information Service Platforms Effective in
Case of Disasters- using multilayered communications network-」(2)を発表しました。


 発表論文(1)(2)については、以下のPDFをご参照ください。

ダウンロード
「重層的通信ネットワーク」プロジェクトの全体像を説明した論文
0 R&D Project of Multilayered Project.pd
PDFファイル 639.0 KB
ダウンロード
「セキュアな災害情報通信プラットフォーム」の機能,特徴を説明した論文
-1&2)Secured information安達.pdf
PDFファイル 656.1 KB